本講座の募集は終了致しました。

2/2まで(金) 実践IRカジノ・マーケテイング講座・その1

講座について

2016年遂にIR推進法案が可決。日本にもカジノという大きな黒船がやってきます。その黒船に即対応出来る実践講座です。

---------------------
 ■1回目:コースオリエンテーション
---------------------
【概要】
・カジノの初心者からビジネスに参加できるための講座です。

【目標】
・実際のIRカジノで即戦力になるビジネスパーソンを育成します。
 1)カジノゲーミングの運営実務を理解し
 2)そのマーケティングを習得・ 体験する行程
 つまりカジノビジネスパーソンへの近道を歩む伝授します。
・本GTOコース全5回の修了者はGTO認定書を取得の上、
 カジノゲーミングのエージェント(代理人)となることができます。
 GTOエージェントは海外の指定カジノから直接,収益を得ることが
 できます。

対象IR
・ベトナム初のIRリゾートホテルザ・グランド (ホートラム・ストリップ)
①ホテル&ゴルフセールス
②ゲーミングフロアー(マスフロアー)セールス
 セールスに応じた高配当なコミッションを得ることが出来ます。

・GTOの全講座修了者には全員,GTO認定書を発給します(ただし資格条件の審査あり)。

*IR:Integrated Resort 統合型リゾート
*GTO:Gaming Travel Operator

【2回目以降の講座概要(予定)】
2017年1月上旬開講予定

------
 ■2回目
------
○ カジノ:賭博場(ゲーミングフロアー)はIR(統合化リゾート)ホテル事業;
 いったい,何を売る商売なのか?
 ゴージャスな雰囲気?|金銭を賭けたゲームで味わうドキドキ感?
 あるいは?

○ テーブルゲームの現場では何が行われているのか?
顧客視点で見る現場|ゲーミング事業者視点で取り組む現場

<基礎の基礎:そもそもの話し>
○ ゲーミングを売る事業を組織として理解する:組織図/役割り;他部門(ケージ|SV/セキュリティ|マーケティング各部門)との日常業務はどんなもの?

○ 業界用語を理解する:奥が深い用語の意味.まずは基本となる用語を
 その都度,解説 (レジメを配布)

○ ゲーミング事業:アジアと西欧:収益を得る構造は同じだが方法に
 違いがある:
 例:ジャンケットの存在,収益構造の違い,ディーラはゲーム進行役
 だけか?

○ エンターテイメント産業は「お客様は神様」の世界、
 だが本質は接客業,競争は厳しい
 質のいい顧客を集客し再訪させるための業,成功するため何をしている?

------
 ■3回目
------
○ 収益計算を理解する;ゲーミングフロアーの華はテーブルゲーム、
 しかし売上や粗利益はどう算出するのか?
・ゲーム: 本場カジノの平場から生中継・ゲーミングフロアーの”リアル
 な雰囲気”を紹介、オンラインゲームをとおして賭博でなくPFF(プレイ・
 フォア・ファン)=ゲームセンターとして楽しむ)を体験

・Excelによる計算モデル:ゲームの進行につれてハウス(事業資金)と
 プレイヤ(手持ち資金)がどう推移するかを例示;関連する用語を解説
 (バンクロール/ドロップ/オープナー/クローザー/ウイン・ロス
 (=勝ち負け)/バイイン/ペイアウト等)

------
 ■4回目
------
○ 販促策:どんな策があるか?
・マーカーと顧客レーティング;基本的な考え方と方法;
 マーカーは与信でチップを払い出す証書(貸付):競合他社と優良顧客を取
 り合う策 顧客レーティングは与信評価:どこまで貸せるかを見きわめる
・市場環境とIR事業者の市場観により選択幅が決まることを解説;

○ 不正防止:数知れない不正行為が事業資産と顧客を食いつぶすリスク
・対抗する策(知恵比べ):部門(SV/SEC/CAGE/ピット)間の働きと連携と
 の調整

------
 ■5回目
------
○ カジノ事業:行政による許認可、規制と管理:カジノライセンス
 (カンボジア、マカオの事例)、マカオDICJによる公開情報、税務処理
  顧客と要員のKYC 情報管理、顧客のメンバーズカード事例

○ 業界情報:日本国内:市場や業界はない.しかし,
・将来の日本市場:外国勢力が熱い視線で注目
・情報源:ネットの時代:業界情報サイトへ集客するニュースレターは
最新情報が満載

○ マネーロンダリング防止の解説:
・国内では平成19年,犯罪収益移転防止法が成立
・マネーロンダリングとは: 詐欺や強盗、密輸などのように、その出どこ
 ろが違法なものであるお金を、正当な取引で得たお金であるかのように
 見せかけるための方法のこと
・カジノエージェント:海外ではマネーロンダリング防止について認識させ
 る教育の受講が必須項目;本講座でも紹介;

-----
講師陣
-----
■伊達智行(ホートラム・ストリップジャパン株式会社 代表取締役 社長)
■渡部研一(ホートラム・ストリップジャパン株式会社 取締役 副社長)

講座概要

講座ボリューム
全1回(合計:90分)
開講スケジュール
2017年01月06日(金) 20:00~21:30
募集締め切り日
2017年02月02日(木)
受講料
10,800円(税込)
募集人数
100名

お申込み多数の場合、クラスを別日程で追加開設するか、やむを得ずお断り、ご返金させていただくことがございます。ご了承ください。

講座開設可能人数
1名

人数に満たない場合、やむを得ず募集期間を延長することがございます。その場合、事務局からご連絡させていただきます。

教材・テキスト
ビデオ配信
講義終了後、講義を収録したビデオ(無料)を閲覧できます。
配信期間は講義終了から30日間、配信期間内は何度でもビデオ閲覧可能です。
備考
■パソコンによる録画講座受講となります。
■視聴期間は2017年2月4日までとなります。

◆◆◆銀行振込決済の締め切りに関しまして◆◆◆
応募期間は2月2日(木)までとなっていますが、
■”銀行振込”に関しましては、下記の日程での決済期限なることをご理解の上、お申込み下さい。
●銀行振込決済の方の受講お申し込み期限:2017年01月30日(月) 23:59まで
●パールハーバーライブより受講料振込の口座番号のお知らせを 1月31日(火) 中までにメール
  配信されます(迷惑メールに入っている可能性があります。迷惑メールもご確認ください)
★★入金ご依頼のメールが届いていない場合は、お手数でござますが下記より、
  お申込み後1営業日以内に入金依頼メールが届いていない旨のご連絡をいただくようお願いいたします。
  ⇒ https://pearlharbor.lms-l.jp/contact/index.php
●指定銀行口座への振込期限(着金の確認日):2017年02月01日(水) 14:59まで
  上記期限を過ぎてからの申込および決済に関しては受講できないことを
  ご理解の上お申込みをお願いいたします。

◆◆◆クレジット決済締め切りに関しまして◆◆◆
●申込期限 2月2日(木) 23:59がお申込み期限となります。
2月3日(金)の午前中に決済の確認をいたします。
  上記期限を過ぎてからの申込および決済に関しては受講できないことを
  ご理解の上お申込みをお願いいたします。

講座内容とカリキュラム

第1回
2017年01月06日(金)
実践IRカジノ・マーケテイング講座
いよいよIR法案が可決目前の今、日本にもカジノという大きな黒船がやってきます。その黒船に即対応出来る実践講座です。

コースオリエンテーション
概要
・カジノの初心者からビジネスに参加できるための講座です.
目標
・実際のIRカジノで即戦力になるビジネスパーソンを育成します。
・1)カジノゲーミングの運営実務を理解し,2)そのマーケティングを習得・体験する行程,
つまりカジノビジネスパーソンへの近道を歩む伝授します。
・本GTOコース修了者はGTO認定書を取得の上,カジノゲーミングのエージェント(代理人)
となることができます.GTOエージェントは海外の指定カジノから直接,収益を得ること
ができます.
対象IR
・ベトナム初のIRリゾートホテルザ・グランド (ホートラム・ストリップ)
①ホテル&ゴルフセールス
②ゲーミングフロアー(マスフロアー)セールス
セールスに応じた高配当なコミッションを得ることが出来ます。

・GTOの全講座修了者には全員,GTO認定書を発給します(ただし資格条件の審査あり).

講師プロフィール

伊達 智行 (Tommy Date)先生
代表取締役

1990 有限会社ピービーエスを設立
1997 仙台夢交流博覧会「アミューズメントゾーン」において総合プロデューサー
    ニューヤオハン(マカオ)「アミューズメントゾーン」の企画・運営に参画
2004 ロッテワールド(ソウル市)「4Dシミュレーター」の企画・運営に参画他
    日本全国20か所以上の遊園地・テーマパークでアトラクション企画を主導
2005 サンワ有限公司(現ギャラクシーエンターテイメント)の依頼により、コンペ企画を立案
    マカオ政府にコンペが採用され、現コタイ地区に20万平米の用地を取得
    (現在マカオテーマパーク&リゾート)
2007 マカオに日本カジノ機器専門商社日本パイオニア(現アジアパイオニア)を設立
    自社開発カジノ機器及びスロットマシーン販売
    マカオにおいてゴールデンパームマカオ有限公司を設立
    マカオ主要カジノと契約、カジノプロモーション業務(ジャンケット)を開始
2008  サンズ・ラスベガス社よりフォーシーズン・アパートメントの日本市場での販売を受託
2009 ゴールデンパーム(カンボジア)有限公司設立; カンボジア・バベット地区において
    モックバイ・カジノ、サンシティ・カジノ、シャトーカジノにてカジノテーブル運営を開始
    MGMミラージュベトナム(現ホートラムストリップ)(ベトナム・ブンタウ州)
    カジノホテル&リゾート・プロジェクトにおいて日本市場コンサルタントを務める
    マカオにおいてプリンセス天功エンターテイメントパシフィックアジア有限公司を設立
    サンズマカオ(マカオ)にてプリンセス天功ショー公演の総合プロデュース
2010 ナガワールド・カジノ(カンボジア)でプリンセス天功ショー公演の総合プロデュース
    ゴールデンパーム(香港)有限公司設立(香港)
2011 ゴールデンパームビレッジ開所; 日本人ディーラーの養成に着手
2012 ゴールデンパーム カジノ&ホテル 代表取締役に就任
    マカオDICJ (マカオSAR,特別自治区博彩観察協調局)よりプロモーターライセンス(E388)
    の発給を受ける;
2013 ザ・グランドホートラムストリップIRホテルのVIPラウンジ運営権を取得,同IR ホテル開業
    と同時にラウンジを開場/運営を開始
    インターネット生中継カジノのアプリケーション開発開始
    スポーツベッティング最大手「メルディアン・ベッティング」アジア総代理店契約締結
2014 インターネット生中継ゲーム Roxyのサービス開始
2015 日本法人ホートラムストリップジャパン株式会社設立
    ザ・グランドホートラムストッリップと業務提携
 1/22 東京コンラッドホテルにてザ・グランドホートラムストッリップのお披露目パーティー
    を開催
 6/12 日本よりザ・グランドホートラムストッリップへ視察ツアー
    (セミナー・ゴルフコンペ含む)を開催
 9/10 大阪マリオットホテルにてレセプション開催


【現在の役職】
ホートラムストリップジャパン(株) 代表取締役
ゴールデンパーム マーケティング&マネジメント(HK)公司 代表取締役
ゴールデンパーム(香港)有限公司 代表取締役

先生の詳細はこちら

募集終了致しました


動作環境
音声確認

お問い合せ

メールでのお問合せ

お問合せはこちらから

技術的な内容はメールにてお問合せください

※本コンテンツをご覧頂く為には、ADOBE FLASH PLAYER が必要です。ご覧になれない場合は最新版をインストールしてください。

インストールの手順はこちらから

SSL