本講座の募集は終了致しました。

5/27(土) 14時から 『作家で食べていく方法』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授・その6

講座について

チャンスは何度も来ない。一度きりのチャンスを形に。更に前進!

毎月御好評を頂いておりますLIVE講座「作家で食べていく方法」、「その6」『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント。ネタリスト(バリエーション)の作り方・その3*ブログ編』を、編集長(クリエイティブメディア出版/代表:松田提樹)がお話します。

作家として食べていける人はいったいどれくらいいるのでしょうか?
やはり頂点は、夢の印税生活。多くの読者に自分の作品を読んでもらいたい!そんな夢をお持ちだと思います。

人生は「あの時ああしておけば良かった…」などなどまさに、後悔の連続です。
そこでうまく『今までの自分の人生からレベルアップできるかどうか』は、ただ一つ。チャンスが来た時に、迷わず『実行』できるかどうか。ただそれだけだと思います。
私は、その次来るかどうかわからないチャンスを一つ一つ実行することで、たくさんの作品を世の中に出すチャンスを頂きました。
IT業界出身で出版業界では「門外漢」と言われた私が、今、作家、クリエイター、出版社、出版業界の全体を成長させることに全力で取り組んでおります。
参加者の皆様にも是非、限られたチャンス、一度きりかもしれないチャンスをものにしてほしいと思っております。

「作家で食べていく方法」。
このタイトルを見て「参加したい!」と思った「既に作家の皆様」、もしくは「これから作家になろうと思っている皆様」には、今後の作家として生きていく為の「戦略」を立てるヒントをお伝えしたいと思っております。また、具体的に作家として活動して行く為の「戦術」についてもきっと役立つと思います。

そして、まず最初に、なぜクリエイティブメディア出版が「作家で食べて行く方法」をLIVE講義として公開することができるのか?についてお話ししたいと思います。

クリエイティブメディア出版は、出版社設立から8年間で7000タイトル以上の書籍、原稿に関わり、「500」タイトルもの作品を世に送り出すことができました。現在も関わっていく作品数は増えておりますし、著名な作品、ヒット作品について出会う機会も増えてきました。そんな日々多くの作品に触れている中で、「作家で食べていくにはどうしたらいいか」といった課題について考えるようになりました。そして、「作家で食べていくにはどうしたらいいか?」について、作家の皆様にまさに今の時代だからこそ役立つ「応用可能な方法」が見えて参りました。

この「応用可能な方法」は、決して「魔法」ではありません。しかし今後の作家活動においてはかなり役立つに違いない「方法」だと思っております。

そのノウハウを抽出した講義が『作食べシリーズ』です。

前回「第五回」講義のおさらいですが、
新人作家である著者が「作家で食べていく」ためには、何が必要か。
それは「これからの読者」「ご自身のファン」を獲得していくためのアプローチです。そこで活用していくのが、あなたのファンを増やしていくための「作家ブログ」です。
「第五回」では、「想定読者」を決めるための自己分析シート『26の質問』の回答例を参考に、26個の質問すべてに「具体的な回答」を作り、想定読者をイメージしました。
この具体的な「想定読者像」を元に「ネタリスト」を作っていきました。

第六回ではさらに具体的に想定読者を決めて、読者がブログを読む「メリット」を考えていきます。それが第六回目の「作家で食べて行く方法・その6」『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント。ネタリスト(バリエーション)の作り方・その3*ブログ編』です。

まず「第六回」を受講する前に、改めて、「第五回」で例を取り上げて講義しました自己分析シート「26の質問」に取り組んでみてください。

課題1、自己分析シート「26の質問」すべてに「具体的に」回答してください。
課題2、課題1、から考えられる「想定読者像」を具体的に「文章」にしてみましょう。
課題3、あなたの「想定読者像」に対してどのような「ブログ内容」が求められるでしょうか。読者がブログを読むメリットを考えてみましょう。


「第五回」以降は、前回の講座内容からさらに発展していく内容となっております。
まだ五回目を受講されていない作家の皆様は、「26項目の自己分析シート」回答例から具体的に「想定読者」を考えるためにも、是非、「その5」を受講してみてください。


「作家で食べて行く方法」。参加者と作り上げる60分間ライブ中継番組です。
今回のライブ講座を通じて、出版する喜び著者として成長する喜びを少しでも共有できればと思っております。

■ライブ講座内容【第六回目】
1.前回講義のおさらい『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント・ネタリスト(バリエーション)の作り方・その2*ブログ編』について。
『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント・ネタリスト(バリエーション)の作り方・その3*ブログ編』について。
2.「想定読者のメリットとアプローチ」⇒「26の質問」の回答から、具体的なアプローチ方法を解説します(宿題の回答)
(1)想定読者を具体的に決める。
(2)想定読者がブログの読者になるメリットを考える。
(3)具体的なブログの文章を作成する。
3.「ネタリスト(バリエーション)」の作り方について
4.「成功事例から学ぶ」自分の作品づくりへの応用について
5.原稿を書くには?本を創るには?今の作品を多くの人達に読んでもらうには?皆様の疑問にどんどんお答えする質疑応答タイム
(※内容は予告なしに変更になる場合もございます。予めご了承下さい。)
途中から受講して頂いても理解できる内容で進めて行きたいと思います。勿論、ライブ中継ですのでその場での質疑応答もありますし、後日ご連絡頂いても大丈夫です。

*ライブ講座内容は、仮の内容となります。参加者の質問次第でどんどん番組が変わります。あなたの創作にプラスになるヒントが、きっとあるはずです。
皆様のご参加、楽しみにお待ちしております。

講座概要

主催者
クリエイティブメディア出版 編集部
講座ボリューム
全1回(合計:60分)
開講スケジュール
2017年05月27日(土) 14:00~15:00
募集締め切り日
2017年05月26日(金)
受講料
1,080円(税込)
募集人数
100名

お申込み多数の場合、クラスを別日程で追加開設するか、やむを得ずお断り、ご返金させていただくことがございます。ご了承ください。

講座開設可能人数
1名

人数に満たない場合、やむを得ず募集期間を延長することがございます。その場合、事務局からご連絡させていただきます。

教材・テキスト
ビデオ配信
講義終了後、講義を収録したビデオ(無料)を閲覧できます。
配信期間は講義終了から30日間、配信期間内は何度でもビデオ閲覧可能です。
備考
◆◆◆銀行振込決済の締め切りに関しまして◆◆◆
応募期間は5月26日(金)までとなっていますが、
■”銀行振込”に関しましては、下記の日程での決済期限なることをご理解の上、お申込み下さい。
●銀行振込決済の方の受講お申し込み期限:2017年05月24日(水) 23:59まで
●パールハーバーライブより受講料振込の口座番号のお知らせが 5月25日(木) 中までにメール
  配信されます(迷惑メールに入っている可能性があります。迷惑メールもご確認ください)
★★入金ご依頼のメールが届いていない場合は、お手数でござますが下記より、
  お申込み後1営業日以内に入金依頼メールが届いていない旨のご連絡をいただくようお願いいたします。
  ⇒ https://pearlharbor.lms-l.jp/contact/index.php
●指定銀行口座への振込期限(着金の確認日):2017年05月26日(金) 14:59まで
  上記期限を過ぎてからの申込および決済に関しては受講できないことを
  ご理解の上お申込みをお願いいたします。

◆◆◆クレジット決済締め切りに関しまして◆◆◆
●申込期限 5月26日(金) 23:59がお申込み期限となります。
5月27日(土)の午前中に決済の確認をいたします。
  上記期限を過ぎてからの申込および決済に関しては受講できないことを
  ご理解の上お申込みをお願いいたします。

講座内容とカリキュラム

第1回
2017年05月27日(土)
『作家で食べていく方法』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授・その6
■ライブ講座内容【第六回目】
1.前回講義のおさらい『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント・ネタリスト(バリエーション)の作り方・その2*ブログ編』について。
『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント・ネタリスト(バリエーション)の作り方・その3*ブログ編』
2.「想定読者のメリットとアプローチ」⇒「26の質問」の回答から、具体的なアプローチ方法を解説します(宿題の回答)
 (1)想定読者を具体的に決める。
 (2)想定読者がブログの読者になるメリットを考える。
 (3)具体的なブログの文章を作成する。
3.「ネタリスト(バリエーション)」の作り方について
4.「成功事例から学ぶ」自分の作品づくりへの応用について
5.原稿を書くには?本を創るには?今の作品を多くの人達に読んでもらうには?皆様の疑問にどんどんお答えする質疑応答タイム
(※内容は予告なしに変更になる場合もございます。予めご了承下さい。)
途中から受講して頂いても理解できる内容で進めて行きたいと思います。勿論、ライブ中継ですのでその場での質疑応答もありますし、後日ご連絡頂いても大丈夫です。

*ライブ講座内容は、仮の内容となります。参加者の質問次第でどんどん番組が変わります。あなたの創作にプラスになるヒントが、きっとあるはずです。
皆様のご参加、楽しみにお待ちしております。

*1)個別質問・個別作品のご相談について
8年間で7000タイトル以上の書籍、原稿に関わり、「500」タイトルもの作品を世に送り出してきたクリエイティブメディア出版編集部の「本創り」で蓄積されたノウハウをベースに出版を志す著者の皆様にプロの編集者からのアドバイスさせて頂く機会を別途設けます。

プロの編集者からの作品作りの実践的なアドバイスを得ることで、皆様の原稿・作品力をさらにレベルアップしてください。

講師プロフィール

松田提樹・マツダダイジュ先生

クリエイティブメディア出版は株式会社PASSWORDを母体とする
新人作家のプロモーションに強い!文化人・専門家の本に強い!出版社です。
「出版大賞」や「えほん・児童書コンテスト」などのコンテストを継続的に開催しながら、これまでのべ7千作品もの原稿と関わり、7年間で500タイトル以上の書籍を出版してまいりました。
著者の皆様や当社の情報の発信の場となるクリエイターズワールドは、著者様ご自身の宣伝効果が高く、また連載を続けることで一冊の書籍を完成させることもできる魅力的なツールとなっております。
これからも当社では、著者様とともに、出版の夢を叶える「本創り」に邁進してまいります。

先生の詳細はこちら

募集終了致しました


動作環境
音声確認

お問い合せ

メールでのお問合せ

お問合せはこちらから

技術的な内容はメールにてお問合せください

※本コンテンツをご覧頂く為には、ADOBE FLASH PLAYER が必要です。ご覧になれない場合は最新版をインストールしてください。

インストールの手順はこちらから

SSL