本講座の募集は終了致しました。

7/18(火)第6回 thとf、vが出せる! 聞ける! 難しい子音特訓講座

講座について

 LとR以外の、日本人が不得意な子音の代表は、thの音と[f]と[v]です。これらの音の感覚を、OKメソッドで練習します。
 日本では、英語の子音はおろそかにされがちです。特にthの音と[f]と[v]は、その代表格。日本人は、サ行、ザ行、ハ行、バ行などの音を当ててしまいます。
 でも、英語話者にとっては、子音が違うと、途端に単語がわからなってしまいます。母音よりも、はるかにわからなくなってしまうのです。
 これらの音を、手と体を使うOKメソッドで楽しく学んでいただきます。

講座概要

主催者
小川 直樹
講座ボリューム
全1回(合計:60分)
開講スケジュール
2017年07月18日(火) 20:00~21:00
募集締め切り日
2017年07月17日(月)
受講料
3,000円(税込)
募集人数
100名

お申込み多数の場合、クラスを別日程で追加開設するか、やむを得ずお断り、ご返金させていただくことがございます。ご了承ください。

講座開設可能人数
1名

人数に満たない場合、やむを得ず募集期間を延長することがございます。その場合、事務局からご連絡させていただきます。

教材・テキスト
ビデオ配信
講義終了後、講義を収録したビデオ(無料)を閲覧できます。
配信期間は講義終了から30日間、配信期間内は何度でもビデオ閲覧可能です。
備考
■パソコンによる講座受講となります。

◆◆◆銀行振込決済の締め切りに関しまして◆◆◆
応募期間は7月3日(月)までとなっていますが、
■”銀行振込”に関しましては、下記の日程での決済期限なることをご理解の上、お申込み下さい。
●銀行振込決済の方の受講お申し込み期限:2017年06月30日(金) 23:59まで
●パールハーバーライブより受講料振込の口座番号のお知らせを 7月1日(土) 中までにメール
  配信されます(迷惑メールに入っている可能性があります。迷惑メールもご確認ください)
★★入金ご依頼のメールが届いていない場合は、お手数でござますが下記より、
  お申込み後1営業日以内に入金依頼メールが届いていない旨のご連絡をいただくようお願いいたします。
  ⇒ https://pearlharbor.lms-l.jp/contact/index.php
●指定銀行口座への振込期限(着金の確認日):2017年07月02日(日) 14:59まで
  上記期限を過ぎてからの申込および決済に関しては受講できないことを
  ご理解の上お申込みをお願いいたします。

◆◆◆クレジット決済締め切りに関しまして◆◆◆
●申込期限 7月3日(月) 23:59がお申込み期限となります。
7月4日(火)の午前中に決済の確認をいたします。
  上記期限を過ぎてからの申込および決済に関しては受講できないことを
  ご理解の上お申込みをお願いいたします。


■ダウンロード教材(事前配布資料)は準備ができましたらメールにてお知らせを致します。

講座内容とカリキュラム

第1回
2017年07月18日(火)
7/18(火)第6回 thとf、vが出せる! 聞ける! 難しい子音特訓講座
thの音(thinkやthisの音)と[f]、[v]を学びます。これらの音は、日本語の音に置き換えると、ネイティブはまったくわからなくなってしまいます。
だからこそ、これらの正確な音を練習します。特に英語を教える人、英語で話す機会の多い人のご参加をお待ちしています。

講師プロフィール

小川 直樹先生

上智大学外国語学部英語学科卒業後、同大学院言語学専攻で学ぶ。2013年3月まで大学教授(聖徳大学人文学部英米文化学科)。その後、起業し株式会社Heart-to-Heart Communicationsを設立。代表取締役。現在は津田塾大学非常勤講師も務める。

先生の詳細はこちら

募集終了致しました


動作環境
音声確認

お問い合せ

メールでのお問合せ

お問合せはこちらから

技術的な内容はメールにてお問合せください

※本コンテンツをご覧頂く為には、ADOBE FLASH PLAYER が必要です。ご覧になれない場合は最新版をインストールしてください。

インストールの手順はこちらから

SSL